サルスベリのその後

残暑はまだまだ続くものと思いますが、暑さも峠を越え少しやわらいだような気がします。熊谷駅東口前通りのサルスベリの街路樹、先月中旬に花が咲き始めている様子を当ブログ「曇天下のサルスベリ」で紹介しましたが、今では満開、緑とピンクのコントラストが涼しさを感じさせてくれています。
IMG_20190819_122312.jpg

サルスベリは「百日紅」と書きますが、名前の由来は約100日間花を咲かせることからきているそうです。7月中旬からとすると9月中旬頃まで咲き続けることになりますね・・・。

この記事へのコメント