雨宿りのセミ

当地熊谷は、昨夜8時頃から1時間ほど雷を伴う大雨が降り続きました。小生が入浴中に家内が外の様子を見ようとベランダ側の窓を開けると一匹のセミがリビングの中に入り込んできたそうです。
P1010191.JPG

雨宿りをしていたのではと思い、雨が止んだ後外に出してやろうとしますが、近付くと飛び回り、シーリングライト周辺の天井から離れようとしません。

床についてからも時折リビングの方から聞こえる羽音が気になり、時々目を覚ます始末・・・。
漸く外に出してやることが出来たのは今朝3時半頃でした。

トイレに行ったついでにリビングを覗くと手の届くところに・・・。手で捕まえベランダの外に・・・、最初は放したつもりが小生のパジャマに、外が暗くよく見えませんでしたが、やっと飛んで行ったようです。

セミの成虫の寿命は、1週間~1ヶ月と短いと聞いていましたので、ヤレ!ヤレ!と言ったところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月11日 17:26

こんにちは。

蝉さん、ご無事に逃がしてさしあげられてなによりでした。

長い地中の生活から這い上がり、短い命を精一杯に生きるその姿を見ると、感慨に耽るものがございますね。

すてきなお話 ありがとうございました。