「半夏生」か「半化粧」か・・・

棚の上の花瓶にハンゲショウが生けてありました。この花の名前を知ったのは数年前に調布市の深大寺にある水生植物園(深大寺城跡)を散策した時だと記憶しています。
P1010657.JPG

ハンゲショウを漢字では「半夏生」もしくは「半化粧」と書くそうです。本来は七十二候からくる「半夏生」の方が、風情があるように思いますが、小生、花の咲く頃に葉の一部が白くなり、半分化粧したように見えることに由来している「半化粧」の方が、名前を知った時のイメージとして・・・。(笑い)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント