ヒイラギナンテン

神川町の友人S氏が歯医者の帰りに立寄ってくれたので、近くの喫茶店で20日ぶりの歓談です。 この写真の植物、実は、6月26日の当ブログでも紹介したのですが、その時点では名前が分かりませんでした。偶々、この店の同じ席でコーヒーを待つ間、窓の外を覗くとその時と同じように青い実をつけています。 友人に聞いてみると「ヒイラギナンテン」…
コメント:0

続きを読むread more

今年の梅雨明け後の対策は?

九州南部は今日28日、平年より2週間遅く梅雨明けが発表されたようです。ところで関東地方の梅雨明けは8月にずれ込むとの予報も・・・。 当地熊谷の平年の梅雨明けは、熊谷うちわ祭りの時期(7月20~22日)で、昨年は平年より1週間遅い29日でした。8月へのずれ込み間違いないかもしれませんね。 梅雨明け後には、熊谷特有の猛暑が・・・…
コメント:0

続きを読むread more

ミンミンゼミの鳴き声が・・・

当地熊谷を含む関東地方の梅雨明けが遅れています。先程、15時過ぎ雨の合間に買物がてらに30分程歩いて来ました。 突然、近くでミンミンゼミの鳴き声が・・・。不要不急の外出を自粛しているせいか、夏の風物詩でもあるセミの鳴き声を今年はじめて聞いたような気がします。
コメント:0

続きを読むread more

子持ちの鮎?

昨日、デパ地下の鮮魚売り場を物色していて、家内が、夏が旬の鮎を見つけました。 定番の塩焼きとして夕食の食卓に上り、美味しくいただきましたが、子持ちの鮎でした。 産地は確認しませんでしたが、産卵前の落ち鮎は秋のはずです。ネット調べてみましたが、現在の鮎は養殖が主流だそうです。一年中食べることができますが、この落ち鮎だけは、養殖…
コメント:0

続きを読むread more

長い、長い「ゴウヤ」

今朝、行田市の友人K氏が庭で育てた朝取りの「ゴウヤ」を持ってきてくれました。 彼の庭で取れた今年初収穫のこの「ゴウヤ」、先ずはビックリ、43cmもある長い、長い「ゴウヤ」でした。 「ゴウヤ」は、両親の出身地鹿児島では「ニガゴリ」「ニガゴイ」「レイシ」とも言われており、小生、子供の頃から馴染みのある食べ物ですが、こんなに長…
コメント:0

続きを読むread more

今日からの4連休は・・・

我々高齢者の大半は毎日が休日の様なものですが、暦の上では、今日から「海の日」、「スポーツの日」の祝日と土日を含めて4連休に入りました。 さて、今回の4連休中に東京の娘達夫婦と会う計画を進めていましたが、第二波とも言える感染拡大が各地で相次ぐ中で、今や東京都も埼玉県も同等の状況、県境を越える移動を自粛することに・・・。 余談で…
コメント:0

続きを読むread more

令和2年の「うちわ祭り」

関東一の祇園と称される「うちわ祭り」は毎年7月20日~22日の3日間、 当地熊谷市で執り行われる八坂神社のご祭礼です。 令和2年の「うちわ祭り」は新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、神事以外の全ての行事が自粛されることになりました。 本来であれば、毎年、三日間で延べおよそ75万人の集客を誇る「うちわ祭り」です。豪華 絢…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ後に備えて・・・

新型コロナウイルスの感染拡大により3月より自粛中の高校同期の集い「マチネー会」の常連の仲間達に近況報告をEメール・SMSで入れたところ、全員元気との返信を受け取ることが出来ました。何故かホッとします。 コロナが終息し、安心して外出出来る日が来ることが全員の願いです。まだまだ先が読める段階ではありませんが、我々仲間達は八十二三歳の後…
コメント:0

続きを読むread more

旅行は暫く様子見に・・・

22日より開始されることが決定した「Go To Travelキャンペーン」ですが、「東京を目的地とする旅行」及び「都内在住者の旅行」についての除外条件が物議をかもしています。 後期高齢者の小生とって旅行は最高の楽しみですが、東京都に限らず、神奈川、千葉及び当埼玉県のここ数日の感染拡大の状況を見る限り、残念ながら旅行どころではありま…
コメント:0

続きを読むread more

プラム「貴陽」

行田市の友人K氏から、奥様の出身地である山梨県産のプラム「貴陽」をいただきました。 この「貴陽」を知ったのは20年ほど前のことですが、その時からスモモと言えば「貴陽」・・・と頭の中にインプットされています。
コメント:0

続きを読むread more

丈夫な植物、「スパティイラム」

先月下旬(6月24日)の当ブログ「スパティイラムの植え替えで」で紹介した「スパティイラム」の2鉢の一つに速くも花を咲かせる準備が・・・。 それにしても、「スパティイラム」は、本当に丈夫な植物ですね。首都圏の新型コロナウイルスの感染拡大が気になり、再度、気持ちを引き締めての生活が必要と考えている小生、「スパティイラム」が羨ましいです…
コメント:0

続きを読むread more

新盆の入りを前に墓掃除を・・・

明日13日から16日までは新盆の期間、今日は天気が良いので、両親のお墓の掃除に出かけました。車の運転を止めてからは、土地熊谷から東武東上線の森林公園駅までバスを利用し、森林公園駅から両親のお墓がある東松山市内の西照寺まではタクシーを利用しています。 当地域には数多くの霊園があり、新盆、旧盆に限らず多くの墓参の人を見かけますが、タク…
コメント:0

続きを読むread more

「半夏生」か「半化粧」か・・・

棚の上の花瓶にハンゲショウが生けてありました。この花の名前を知ったのは数年前に調布市の深大寺にある水生植物園(深大寺城跡)を散策した時だと記憶しています。 ハンゲショウを漢字では「半夏生」もしくは「半化粧」と書くそうです。本来は七十二候からくる「半夏生」の方が、風情があるように思いますが、小生、花の咲く頃に葉の一部が白くなり、半分…
コメント:0

続きを読むread more

古い友達との語らい

3日ぶりのアップです。その間、九州、中部地方各地の大雨による災害の様子や新型コロナウイルスのここ数日の感染拡大の状況が気になりテレビの前に釘付けの状態でした。 今日は、毎日服用している薬が切れることもあり、1ヶ月ぶりに行田市の病院へ出かけました。先ずは、病院への途中、以前事務所を提供して貰っていたK足袋の会長のところに顔を出し、病…
コメント:0

続きを読むread more

今日の出来事

今日は、市内の友人W 氏との喫茶店での歓談で、小生の「うっかりミス」が判明し、偶然にも未然に解除することが出来るという珍しい事象が発生しました。 彼を含む旧異業種グループの仲間「老人4人組」が、今週10日に集まる案内をSMSで発信した際に、何故か?彼だけには11日との連絡を入れてしまったようです。 今日、彼と会っていなければ…
コメント:0

続きを読むread more

涼しさを演出

雨が降り出す前にと午後2時過ぎから1時間程買物がてらの街中ウォーキングに出かけました。熊谷駅のコンコースを抜けるために南口の階段を見上げると、何時の間にか例年企画されている涼しさ体験事業の「階段アート」が展示されていました。 駅南口の「階段アート」です。作品名は「涼しいサーフィン」、市立桜木小学校の茂木倖子さんの作品だそうです。題…
コメント:0

続きを読むread more

初物のトウモロコシ

新型コロナウイルスの関係で、外に出る機会も少なくなり、たとえ外に出たとしてもごく限られた範囲です。季節感を味わえる余裕もままならぬ内に、あっと言う間に季節は巡っていきます。 今朝9時過ぎ、市内の友人W氏から電話が入り、朝取りの自家菜園の野菜を届けてくれました。 その中の一品、初物のトウモロコシです。茹でたトウモロコシを口にし…
コメント:0

続きを読むread more

外出時の忘れ物

ここ数日、東京都をはじめとして首都3県の新型コロナウイルス新規感染者の増加が気になります。そして、今や、外出時には絶対に欠かせないのがマスクです。 そのマスクですが、普段から着用の習慣のない小生、忘れないようにと机の上に常備しておきます。ところが、今日も下に降りるエレベーターに乗る段階までマスクをしていないのに気付きませんでした。…
コメント:0

続きを読むread more

今年の箱根旅行は・・・

昨年10月の台風19号による被害で運転を見合わせていた箱根登山鉄道の復旧作業が進捗し、今月下旬(7月23日)より運転が再開されるとのニュースが伝えられています。 箱根登山鉄道沿線の車窓からのアジサイは有名ですが、開通時の見頃は標高の高い宮ノ下、強羅付近で楽しめるかどうか?・・・。 我が家のアジサイはこの一鉢だけです。(笑い)…
コメント:0

続きを読むread more

ノンビリとしたウォーキング

明け方まで降り続いていた雨も上がり、今日のウォーキングコースは買物を兼ねての街中ウォーキング、ところどころで立ち止まり、道端の草花の写真を撮りながらのノンビリとしたウォーキングでした。 見かけた花は、ツユクサ、ネコジャラシ(エノコログサ)そして春紫苑などです。 家に戻り、スマホで撮影した写真をPCへ送信している間に、…
コメント:0

続きを読むread more