テーマ:

丈夫な植物、「スパティイラム」

先月下旬(6月24日)の当ブログ「スパティイラムの植え替えで」で紹介した「スパティイラム」の2鉢の一つに速くも花を咲かせる準備が・・・。 それにしても、「スパティイラム」は、本当に丈夫な植物ですね。首都圏の新型コロナウイルスの感染拡大が気になり、再度、気持ちを引き締めての生活が必要と考えている小生、「スパティイラム」が羨ましいです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「半夏生」か「半化粧」か・・・

棚の上の花瓶にハンゲショウが生けてありました。この花の名前を知ったのは数年前に調布市の深大寺にある水生植物園(深大寺城跡)を散策した時だと記憶しています。 ハンゲショウを漢字では「半夏生」もしくは「半化粧」と書くそうです。本来は七十二候からくる「半夏生」の方が、風情があるように思いますが、小生、花の咲く頃に葉の一部が白くなり、半分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパティフィラムの植え替え

2016年の母の日のプレゼントとして娘夫婦から貰った鉢植えのスパティフィラム、今年も植え替えの時期がやってきました。 根の発育旺盛、すでに根詰まり状態です。株分けして数を増やすことに・・・。植物管理者は家内、微力ながら小生も手伝いです。 昨年同様、今年も嫁の貰い先が見つかるかな?・・・。(笑い)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャノメソウ&ウサギキク

今日は朝から雨降り、鬱陶しい一日です。運動不足解消の為の街中ウォーキングも今日はパスすることにしました。 昨日から食卓を飾っている花は、階上の知人からいただいた「ジャノメソウ(ハルシャギク)」と「ウサギキク(兎菊)」とのことです。家内の話では、この時季に高速道路を走っていると道路沿いでよく見かける花だそうです。小生にはその記憶があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

災害時の感染症対策が課題に・・・

今日は蒸し暑い一日、梅雨入り間近を感じさせます。今年は花を咲かせないのではと思っていたベランダの鉢植えのアジサイが一輪の花を咲かせました。 梅雨と言えばこれからの季節、大雨や長雨による土砂災害や水害が発生しやすくなります。今年は、新型コロナウイルスとの兼ね合いで避難方法や避難場所など工夫を凝らした備えが叫ばれています。 今朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨&アジサイ

コロナ騒動に気を取られている間に季節感が鈍り、気が付けば明日から6月に・・・、平年であれば一週間後には梅雨入りです。 ところどころでアジサイの花が咲き始めました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外出自粛中の生活(7)

外出自粛の一日、大きな生活の変化がないのに、アッと言う間に時が流れていきます。そんな中、季節の変化を伝える身近な草花が人通りの少ない道端で一生懸命咲いていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花いっぱい

昨日の当ブログ「外出自粛中の生活(5)」で、知人友人達が自家菜園の野菜や自宅の庭の花などを届けてくれて、励まされている旨の様子をアップしました。 今朝もまた、絵手紙グループの仲間と階上の知人の二人が、花好きの家内を喜ばそうと沢山の花を持ってきてくれました。 今日は鬱陶しい空模様の一日でしたが、リビングのテーブル上は「花いっぱ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

密集防止対策で・・・

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、明日から始まる大型連休に備え、密集防止対策を強化するために、より気を引き締めての外出自粛要請が叫ばれています。 政府の緊急事態宣言が7都府県に発令された今月7日から約2週間を過ぎてからは、今まで以上に感染状況の推移が気になりますが、先程、NHKテレビでデータニュースを見ていると「密集防止でバラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節がドンドンと・・・

元異業種グループの仲間「老人4人組」のひとり、行田市在住のK氏から花の写真が送られてきました。彼は、家庭菜園の手入れや庭弄りをしながら工夫を凝らして外出自粛に対応しているようです。 満開になった「ツツジ」と「オオデマリ」、オオデマリは今年はじめて咲いたそうです。 玄関テラスに置かれた「ミヤコワスレ」です。可憐な花、彼が好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身近な住い周辺に・・・

外出自粛要請に対する我が家の対応も接触削減目標「 最低7割、極力8割」を意識しての行動変換を・・・。 目にする風景も身近な住い周辺に・・・。普段、あまり注意して見ていない草花です。 ベランダの黄色い花のフリージアに囲まれて一輪だけ薄紫色の花が・・・、家内の話では、毎年との話しですが、今年はじめて気付きました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鮮やかな黄色の花

本当に静かな一日です。普段は、リビングの窓越しによく鳥の姿を目にするのですが、今日は・・・、鳥達も外出自粛要請に応えてくれているようです。(笑い) ベランダのプランタンには、「フリージア」が鮮やかな黄色の花を咲かせました。気分を明るくしてくれます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不要不急の外出自粛

昨夜半、緊急事態宣言が当埼玉県を含む1都7県を対象に発効されました。当県でもそれを踏まえ、5月6日まで外出自粛要請を含む4点の緊急事態措置の実施への協力要請が告げられています。 本日は破損した生活台所用備品を買いにホームセンターへ出かける予定にしていたのですが、急遽、家内から今日の外出は止めようとの話が出て暫く様子を見ることにしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家での花見

ベランダから眺めた熊谷桜堤のピンクの帯びも、ここ数日の間に色が鮮やかになりました。 今日は、生活必需品の買物もなく外出を控え、家の中での花見を・・・。 友人達と合う機会も少なくなり寂しい気がしていましたが、行田の友人K氏から「今日の誕生日の花」とのコメント付きで「ニリンソウ」の花の写真が送信されてきました。 誕生日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

机周りの「3S」を・・・

埼玉県からの今週末の不要不急の外出自粛要請を受けて、朝から度々、熊谷市の防災無線やメール配信サービスをつうじて、市民への協力要請が報じられています。 我が家の今日の予定には不要不急の用事はありません。これを機に日頃雑然としている小生の机周りの「3S(整理・整頓・清掃)」を実行する事にしました。 現在18時前、今日の作業は一先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年3月27日は・・・

今日は2020年3月27日、新型コロナウイルス感染拡大も益々厳しい状況になってきました。不要不急の外出自粛要請を受けるまでもなく、この時勢、外出回数を少しでも減らせればと考え、かかり付けの行田市の医院へ行き、1か月分の処方薬を少し多めに出して貰うことにしました。 通院を機に集まる「老人4人組」との会食回数も、その分減りますけど仕方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の熊谷桜堤の様子は・・・

ベランダから望む「熊谷桜堤」のピンクの帯が大分目立つようになってきました。昨日、満開との情報が伝わってきましたので、先程、様子を覗いてきました。 開花状況は今からが見頃、今週末が最高と思われます。熊谷駅から徒歩5分、毎年多くの人を魅了していますが、今年は新型コロナウイルスの影響で「さくら祭り」も中止になり、人出もかなり抑えられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花桃の里を訪ねて・・・

我が家の食卓に飾られた「花桃」です。 昨日、友人の車に乗せて貰い、埼玉県内で唯一の村である東秩父村の大内沢にある「花桃の里」を訪ねてみました。東秩父村は県内の花桃の出荷産地とのことで、村内随所で「花桃」が咲き乱れていました。 今年は、新型コロナウイルスの感染拡大予防の観点から、当地の「花桃祭り」も中止することになった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊谷中央公園の桜

昨日、所用で通り掛かった熊谷市役所に隣接する中央公園を覗いてみると、一本の桜の木が花を咲かせていました。 当公園には熊谷直実の二人の姫の名前が愛称としてつけられている祇園枝垂桜(一重白彼岸枝垂桜)が植樹されていますが、この桜は「千代鶴姫」と名付けられた方で今が見頃です。 一方の「玉都留姫」と名付けられた方は、まだ固い蕾の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の「熊谷桜堤」

最高気温20℃を記録した当地熊谷の今日の荒川土手「熊谷桜堤」の様子です。 来週14日には、例年より1~2週間早い開花が予測されている桜の蕾の状態です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクモクレン

雨上がりの午後、今日のウォーキングも買物を兼ねて近くの住宅街です。 通りすがりの家の道路脇に一際目立つ「ハクモクレン」の大樹が・・・。白い清楚な花が木全体に・・・。チョッと残念なのが今日の天気、バックに青空が広がっていれば・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊谷桜は見頃

新型コロナウイルス関連の情報をはじめとして、何かと重苦しい環境下の中、少しでも明るい情報を伝えられればと、石上寺の「熊谷桜」の様子を覗いて来ました。 八重咲の可愛い花が満開一歩前の見頃を迎えていました。 今年は荒川熊谷堤の「ソメイヨシノ」も桜祭りは中止になりましたが、開花予測では来週末14日と例年より1~2週間早くなりそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄色い花からピンクの花へ・・・

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策による自粛の為、行動範囲が狭くなってきています。そのせいか、近所のお宅の庭に咲く木々の花が目に付くように・・・。 このピンクの椿の花、品種などは分かりませんが、300m四方の少なくとも三軒のお宅の庭で可愛らしい花を咲かせています。 春の花の色も今まで目に付いていた黄色から梅や桜をはじめとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小松菜の花

食卓の上に飾られた「小松菜の花」、今が満開です。あまりにも綺麗に咲いていましたので・・・。 神川町の友人S氏から頂いたものです。勿論、食用ですが、花好きの家内が蕾の部分を花瓶に生けたものです。この時季は小松菜に限らず、菜花類の葉物野菜は必ずと言っていいほどこのようにして飾られます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年2度目のカレンダー捲り

今朝は、今年に入って2度目のカレンダー捲りを・・・。 この写真のとおり、3月は本格的な春を迎える季節です。昨日のさくら運動公園の様々な場所に「ホトケノザ」が顔を出し始めていました。 例年であれば、活発な屋外の活動が楽しみになる時季ですが、今年は、新型コロナウイルスの感染拡大の状況によっては、様子見の行動をとることになりそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の「熊谷さくら運動公園」

令和2年2月末日、当月4日以来の「熊谷さくら運動公園」を訪ねてみました。今日の当公園の桜は「ヒガンザクラ」と「河津サクラ」が主役、8分から満開で丁度見頃と言ったところです。 4日に訪ねた時には、紅梅が咲き始めていた頃でした。その中でも蕾の状態であった「白梅」と「鹿児島紅」が見頃を迎えていました。 今日の「熊谷さくら公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥と花の写真

不思議なもので今回の新型コロナウイルスがもたらす話題を機に、元同僚グループの仲間達からのメールが・・・。 その仲間の一人、羽生市在住のI氏からのメールに数々の写真が添付されてきました。その中から季節は問わず、近隣の公園で撮られた写真を紹介します。 「羽生水郷公園」での野鳥です。「羽生水郷公園」は国内でただ一箇所「ムジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花便り(その二)

新型コロナウイルス感染予防の心得として、買物がてらのウォーキングも人混みを避けての経路を選択を・・・。熊谷桜で有名な石上寺の門前を通ると、“熊谷桜開花予定日2月28日”との立て札が・・・。 中に入って覗いてみると数本の桜の様子はこのとおりです。開花宣言の基準は分かりませんが、他の木も二日後には間違いなくこの状態になるものと思われま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花便り

日本気象協会の発表では、今年の桜の開花は、全国的に平年より早く、関東から東北では、平年より10日前後早く開花する見込みとのことです。 当地熊谷でも例年より10日早く3月19日の開花が予想されています。 熊谷桜堤のソメイヨシノより一足早く咲く、市街地にある石上寺の「熊谷桜」そして隣接する星渓園の「熊谷椿」の様子を覗いてきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

胡蝶蘭の便り

武蔵関の妹から家内に胡蝶蘭の写真がメールで送られてきました。 花を咲かせたこの胡蝶蘭は4 年目になるとのことです。我が家の胡蝶蘭は、その妹夫婦から傘寿の祝いに頂いたもので2年目になります。家内が一生懸命面倒を見ているのですが一向に花を咲かせる気配がありません。 でも、元気でいることは間違いありません。(笑い)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more